topimage

2012-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンケース制作その1 - 2012.10.25 Thu

塗装した水鉄砲を保管するためにガンケースの制作をしてみます。
水鉄砲が500円なので、そんなに高価なケースを買うのはちょっと違う気がしてボール紙(390円)で制作してみることにしました。
そう、最初はそう思っていたんですが後々に結構支出しちゃったりしました。

まずはざっと並べてどれくらいの大きさが必要かあたりを出したところ60cmx40cmx12cmでいけそうなのでこれで箱の制作を開始です。段ボールを切り出して接着は木工用ボンドで組み立てます。


このケースに水鉄砲を5個並べ、それらが格納できるように切り込みを入れます。ただこれだけではちょっと頼りないので何か工夫が必要ですね。


そこで登場したのが発泡スチロール(380円)。20mm厚のものを2つ重ねてくりぬきます。加工に使った工具はニクロム線を使った発泡スチロールカッターでこれもなんと100均で調達できました。
先ほどの切り込みを入れた段ボールを塗装して発泡スチロールに接着です。


アップにするとこんな感じです。2段別々に加工したのでちょっと段差ができてしまいました。でもこれらは後で隠れるのであまり気にしないことにします。


続きます

10月30日
修正です。箱の素材は段ボールではなくてボール紙でした。
スポンサーサイト

ゲージ作成 - 2012.10.25 Thu

ガンやキーボードなどにつけてスチームパンクっぽくするゲージを作ってみました。

素材は100均で買ったネールのラメ入れを使いました。
まずは正面の透明部分を保護するためにマスキングテープを張って円く残しておきます。
そのあとに艶消し黒スプレーで表面を塗装してそののちにRub'n BUFFで金属っぽく仕上げておきます。

表示板部分はInkscapeというフリーのベクトル描画ソフトで制作し、フォトペーパーに印刷後サークルカッターで切りだします。針はeBayで購入した本物の時計の針を使っています。


たぶん一緒に使う小物類と撮影してみました。6mmφのアルミパイプ、炭酸のミニボンベそれに観賞魚のエアポンプに使うバルブです。バルブはパイプに接続できるよう削った後です。


マウス塗装 - 2012.10.25 Thu

スチームパンク風に塗装したキーボードとお揃いにしたいマウスを塗装しました。
分解して同じラメ入り金色スプレーで塗り塗り。
並べてみたのですがちょっとインパクトに欠ける感がどうしても。


余ったキーがあったので張ってみたところ、フクロウのような顔つきに。


キーボードを装飾するときにはマウスのボディ部分を切り抜いて歯車を見える感じにする予定。

10月26日追記
マウスは秋葉原のあきばお~で購入しました。左右対称で有線接続という条件でずっと探していたのですが散策中に突然に目の前に現れました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

とし

Author:とし
昔から好きだったジャンルがどうやら「スチームパンク」という名称を持っていることを知り、さらに好きな気持ちが加速中。
スチームパンク風味のゲームやアニメ、小説を楽しむだけでなく生来の工作好きが高じて自分でいろいろと小物を作り始めています。
まだまだスキルが未熟なので市販品ベースの改造が主ですが本格的な金属加工や革細工が夢です。
錬成機械工業という屋号で細々と製作をしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログツール (1)
その他 (32)
銃 (11)
小物 (17)
鍵盤 (12)
未分類 (0)
買ったもの (7)
ニキシー管 (4)
創作メモ (4)
モニター (1)
イベント (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。