topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボード制作 その1 - 2012.10.02 Tue


いくつか考えているスチームパンク風キーボードのなかで一番簡単に出来そうなものの
制作がすすんだので記録します。
現在はここまで進んでいます。あとはUSBケーブルの制作を残すのみです。


まずはキートップの制作です。本物のタイプライターのキーは結構お高いので今回は300円ショップで売られているスクラップブッキング用の小物を使いました。
文字が書かれているビニールシールを剥がします。


ブラス風に演出したいので全体に金色を塗ります。のりが悪い時にはサーフェーサーを下塗りしておいたほうが良いかも知れません。
パソコンで文字を制作して超耐水性光沢フィルムラベルに印刷をします。筆記体ぽいのも考えましたが初回は無難なフォントを選びました。
11mmのポンチで丸く切り抜き先ほどのキートップに貼り付けていきます。
勢い余ってポンチ台も打ち抜いてしまいました。


このままだと摩擦で金色部分が剥げそうなのでUVレジンをキートップに乗せUVランプで硬化させます。多めにUVレジンを盛りましたので15分ぐらいかけました。
ここで注意しないと小さな泡がレジンの中に残りますので丁寧に取ってください。私のはもちろん泡入りです。


まだデコボコしてるのなら何回かさらに盛ってみます。


次に基台の加工です。HHCキーボードからキーを外して四角形にミニルーターで切りだします。
このキーボードについているキーは列によって角度が違うので切り取った後にもわかるように文字を小さく書いておきました。
あとOやIも上下がわからなくなるのでどちらが上か書いておくといいかもしれません。
上に張り付ける丸いキートップからはみ出ないようにすこし端を落として丸くしておきます。


さすがに両方の親指をつかうスペースキーを小さな丸一つではちょっとつらそうなので、スペースキーを除いて残りすべてを加工します。


-続きます
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://steambrassandgear.blog.fc2.com/tb.php/13-4f649634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キーボード制作 その2 «  | BLOG TOP |  » 時計少し揃ったよ

プロフィール

とし

Author:とし
昔から好きだったジャンルがどうやら「スチームパンク」という名称を持っていることを知り、さらに好きな気持ちが加速中。
スチームパンク風味のゲームやアニメ、小説を楽しむだけでなく生来の工作好きが高じて自分でいろいろと小物を作り始めています。
まだまだスキルが未熟なので市販品ベースの改造が主ですが本格的な金属加工や革細工が夢です。
錬成機械工業という屋号で細々と製作をしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログツール (1)
その他 (33)
銃 (11)
小物 (18)
鍵盤 (12)
未分類 (0)
買ったもの (7)
ニキシー管 (4)
創作メモ (4)
モニター (1)
イベント (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。