topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンケース制作その2 - 2012.10.27 Sat

黒くて薄い布をかぶせて下敷きにします。今回は服の裏地を使われる生地を使ってみました。
銃が入っていないときに布が表に飛び出さないように要所要所に両面テープで布とケースを留めています。


今まで塗装した水鉄砲を格納してみます。なかなかいい感じに仕上がったと思います。ただ銃によっては先のほうが細いために銃口が潜り込んだ感じになるので後ろにスペーサーのようなものを用意したほうがいいかもしれません。


次に外箱の化粧に移ります。スプレーで塗装しようと思ったのですがカッティングhシートのほうが楽だよとのアドバイスから、楽天でわけありカッティングシートを見つけたのでこれを1m購入します。柄は悩んだ結果「錆」を選んでみました。こんな感じの色合いです。


外箱のうち蓋の部分はいろいろとオブジェを張り付けたり窓を開けたりする予定なので加工は後回しにして、底になる部分に貼り付けます。角の部分や段差がちょっと面倒でしたが塗装よりはいいかな。


次に、各種金具を借り取り付けしてみます。ハンドル部分は革のテープを張り合わせて使うことにしました。


革テープを引き出せるよう位置決めしたところにもポンチで穴をあけて、その2つの穴をつなぎます。


使ったビスは4mmで、ちょっと格好のいいステンレス製のねじを選んでみました。でもこれも塗装しちゃうんですけどね。


次は角の補強を角金でやってみます。こちらも浅草橋のお店で購入しました。が、なんと7個しか在庫がなく残りの一つはまた改めて買いに行く予定。かしめを加工するのは初めてなのでちょっとドキドキです。


ところが、この小かしめ長足の足の長さが足りなかった。急遽普通のビスとナットで加工することに決定です。
3mm厚のボール紙2枚重ねはやはり結構分厚かったですね。

続きます


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://steambrassandgear.blog.fc2.com/tb.php/22-5497556f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マウスギア組み込み «  | BLOG TOP |  » ガンケース制作その1

プロフィール

とし

Author:とし
昔から好きだったジャンルがどうやら「スチームパンク」という名称を持っていることを知り、さらに好きな気持ちが加速中。
スチームパンク風味のゲームやアニメ、小説を楽しむだけでなく生来の工作好きが高じて自分でいろいろと小物を作り始めています。
まだまだスキルが未熟なので市販品ベースの改造が主ですが本格的な金属加工や革細工が夢です。
錬成機械工業という屋号で細々と製作をしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログツール (1)
その他 (32)
銃 (11)
小物 (17)
鍵盤 (12)
未分類 (0)
買ったもの (7)
ニキシー管 (4)
創作メモ (4)
モニター (1)
イベント (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。