topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯蒸気ボンベ帯 - 2013.07.31 Wed

弾帯ならぬ蒸気ボンベ帯を作ってみました。



通常は弾丸を並べてベルトに装着する弾帯ですが、
スチームパンク世界では主動力源である
蒸気を携帯ボンベに入れてそれを並べて持ち歩く
というコンセプトで制作しました。


ボンベ部分は他の蒸気機関などに装着できるように
タンク、コック、圧力計、装着コネクタをアレンジしてみます。



タンクには最近流行の家庭用のソーダ作成器に
使われる使い捨て炭酸ボンベを使用しています。


コックはホームセンターの熱帯魚コーナーで
買った空気パイプに付けるコックを使います。
ネジがない一端はネジを切りました。
これでまた工具が増えてしまいました。


タンク部分にもネジ穴を作ります。


圧力計は真鍮パイプとその内径にぴったりと合う真鍮棒を
使います。

真鍮棒をパイプより少しだけ短くすることで
メーター部分にレジンを盛りやすくします。
メーター部分にはパソコン作った目盛表示版を
プリントアウトして、小さな時計の針を表示針として
つかっています。


革製の帯部分は、ヌメ革を水に浸して
柔からくした後に木で作った型に押し付けて
成形します。


ボンベのお尻の部分と肩部分の2種類の
部品を作ります。



この部品を塗装し、帯本体にカシメで固定します。
良い色のカシメが無かったため通常の一番安価な
もの(カシメ小長足)の表に出る部分はバーナーで
赤く焼いて変色させます。


あまり多くカシメを使うのも格好良くないと
思い、ボンベのお尻部分は3か所で固定しています。
剥がれてきたら接着剤で留める予定です。

現在、このままベルトに装着できるようにするか
それともこれをベルトの一部としてベルト自体を
作成するか、悩み中です。


いつものように最終形が決まってないのが仕様ですね。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://steambrassandgear.blog.fc2.com/tb.php/53-c80828d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蚤の市 «  | BLOG TOP |  » PC用モニター

プロフィール

とし

Author:とし
昔から好きだったジャンルがどうやら「スチームパンク」という名称を持っていることを知り、さらに好きな気持ちが加速中。
スチームパンク風味のゲームやアニメ、小説を楽しむだけでなく生来の工作好きが高じて自分でいろいろと小物を作り始めています。
まだまだスキルが未熟なので市販品ベースの改造が主ですが本格的な金属加工や革細工が夢です。
錬成機械工業という屋号で細々と製作をしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログツール (1)
その他 (31)
銃 (11)
小物 (17)
鍵盤 (12)
未分類 (0)
買ったもの (7)
ニキシー管 (4)
創作メモ (4)
モニター (1)
イベント (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。