topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸気噴射式飛行装置 - 2014.11.15 Sat

スチームパンクガジェッターなら誰でも(?)夢見る背負い式の蒸気飛行装置。
アニメのスチームボーイや映画のロケッティア、またロスオリンピック開会式での
ロケットマンなど噴射式の飛行装置は様々な形で紹介されてきていました。

以前からぜひ作りたいと思っていたところ出会ったのがPEPSIの1.5Lペットボトル。
何と途中で一度くびれているためこれを巧く使うと2つのボトルの重ね合わせができ
また肩の部分のアールもタンクっぽく理想的ということで製作開始。

まずは2つのPETボトルを巧く切って口の部分を落とし、頭になる片方の穴を樹脂で埋めます。
これには100均で買ったアクリルパウダーを利用。

ノズル部分は豆乳のPETボトルが少し小さくいい感じだったので利用。
ちょうどよい大きさの雨どい支持具を見つけたのでこれで本体部分に固定することに。

本体部分は背負子の様にパイプでフレーム作ってそれにタンクや制御箱を
装着する予定なのでまずはパイプを切り出し、背負子部とタンクの金具を接続する部品の制作。
パイプをこの様に並べて背負子に。


背負子部の左右から前方に腕を出しハンドルの様な操縦桿をつけ、親指部に
蒸気のオンオフスイッチをつける。ここでどのようにして煙の様なものを噴出させるか悩みました。
1) ドライアイス。 大量に出るのと重いので下に流れるのは良いのだけど、入手方法と
オンオフのコントロールが難問。
2) 電子煙草。 大量に出るのはよいけど、圧力をどうかけるか。圧力を掛けると同時にどうやって
スイッチを入れるかが難しそう。圧力は埃を払うエアダスターを考慮。
3) 加湿器。 USBの超音波式。 若干噴出量が少ないのが悩みの種。

今回はまず形にしたかったので3番の加湿器を使った方法で実施。
大きな壁に当たったのは水漏れ。超音波発生素子に水の圧力がかかる形であるため
最終的にシリコーンを大量に盛って素子を直接固定することでクリア。
スタイロフォームをドーナツ状に切り出して水供給のための小さめのPETボトルをタンク部に
固定する。


次に制御箱の製作。今回は外回りから製作したため大きさの制約がかなりあります。
Seriaで購入した箱も、十分に開けることができないためラッチを使って全部が取れる形に改造。
100均のバッテリーチェッカーのメーターを加湿器のパイロットランプと直列に接続して
蒸気の噴出中に振れるように抵抗値を調整。
そのほかに水量計もどきのパイプと7色に自動的に変化するLEDを組み込んで制御箱の完成。


制御箱からは操縦桿への配線と、超音波素子への配線を左右2組接続。そして完成。




和装スチームパンク麗人のNatsukoさんの撮影会に使っていただきました。
素晴らしい画像はカメラマンのりおるさんから別途Twitterなどにアップしていただけると思います。



今回の反省点。
やはり設計図は書いておくべき。そのせいでバッテリーの交換やメインスイッチのオンオフのときには
タンクを外さなくてはならないという極悪なメンテナンス性になってしまった。
次回はやはりエアダスター+電子煙草の組み合わせでモクモクを狙いたいです。









スポンサーサイト

● COMMENT ●

はじめまして

コスプレ造形の作り方サイト「ギャクヨガ」の管理人の大北です。
リンクコーナーにてサイトをご紹介頂きありがとうございます。
多くの方が訪れていただくきっかけになるので大変助かります。
制作のお役にたてた様でしたら嬉しい限りです。

サイトですが、先日URLが変わりました。
http://www.gyakuyoga.com/
以前のURLはいずれ廃止予定なのでお手数ですが、リンクURLの修正を
お願い頂けないでしょうか。

貴サイトは、このたびリンクしてくださってるサイトをアクセス解析にて
探索中に発見しました。
先ほどから軽く拝見させて頂いておりますが、
とても面白いですね!
自分もつかっている様なパイプ等の素材をつかったり、
100均素材等をつかって全く別のスチームパンクの造形物を
創りだしてしまうのはとても驚きです!

こちらの作品などもペットボトルだったとは思えません、
とてもロマンがある作品ですね。
今後もたびたび拝見させていただこうとおもいます。

訪問ありがとうございます

長い間放置してしまい大変申し訳ありません。
まずはリンク先を修正させていただきました。

ライオンボードはいつかぜひ使ってみたい素材です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://steambrassandgear.blog.fc2.com/tb.php/91-ae4775e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蟹式(仮)香煙供給器 «  | BLOG TOP |  » 第9回 スチームパンク座談会に参加しました。

プロフィール

とし

Author:とし
昔から好きだったジャンルがどうやら「スチームパンク」という名称を持っていることを知り、さらに好きな気持ちが加速中。
スチームパンク風味のゲームやアニメ、小説を楽しむだけでなく生来の工作好きが高じて自分でいろいろと小物を作り始めています。
まだまだスキルが未熟なので市販品ベースの改造が主ですが本格的な金属加工や革細工が夢です。
錬成機械工業という屋号で細々と製作をしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログツール (1)
その他 (31)
銃 (11)
小物 (17)
鍵盤 (12)
未分類 (0)
買ったもの (7)
ニキシー管 (4)
創作メモ (4)
モニター (1)
イベント (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。