topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェキ リペイント スチームパンク風 - 2015.12.04 Fri

以前もmini7モデルをリペイントしましたが、今回は安く入手できた
mini10モデルをリペイントしてみました。

もちろん分解して塗装なので一切の保証はなくなってしまいますが
1998年発売でとっくに終売になっているので心おきなく作業開始。

分解時には隠れているネジと、プラスチックのハマり具合に気をつけて
丁寧に分解です。分解することでそれぞれ部品ごとに塗装ができ
マスキングしなくても塗り分けのメリハリが上手くつきます。そんな気がします。

部品を壊したり無くしても大丈夫なように2つ用意しました。
案の定、塗装乾燥時に突風が吹き小さな部品が行方不明。
そして完成。
一番苦労したのは銀色っぽい塗装を丁寧に紙やすりで剥がしたところ。
妙に入り組んでいてうまく紙やすりが入らない個所が何箇所か。
3回目の黒い塗装でようやく残っている銀色も隠れて真鍮色と銅色の
2トーンで仕上げました。

前回のmini7モデルは左右にストラップ穴が無かったためにキャリングケースを
作らなくてはならなかったのですが、今回は左右についているので
ストラップの用意だけで何とかなりそうですね。




スチームパンク風ヘッドフォン参号機、肆号機 - 2015.10.12 Mon

今回のヘッドフォンの改造はパイプやバルブと圧力計の様なものを
ハウジングに装飾しました。
また、ヘッドフォン自体をファッションアクセサリー的に使えるように
ケーブルを着脱式にし改造を試みました。

ヘッドフォンを購入するときに最近注意している点は、改造後にレトロ感が
出るようにハウジング部とヘッドバンド部分がワイヤーで繋がっているものを
選んでいます。また塗装がしやすいような素材や構造であることも大事です。
ただ通販で買う場合はそのあたりが分かりにくいのである意味賭けですね。

まずは参号機
中ぐらいの大きさのヘッドフォンを選びました。


分解塗装したあと、装飾して再度組み立て。

右耳側にはゲージを2種類装飾。またリベットの雰囲気を出すために
いつもの塗装を施したラインストーンで飾り付けます。


左耳側には蒸気タンクとバルブをイメージした装飾を。
またケーブルが着脱できるようにジャックを付けています。


装着するとこのような感じです。


ケーブルを外して首に掛けるとこのようなイメージになります。

次に肆号機
やや小さめのヘッドフォンを選んでみました。
参号機はヘッドバンド部分が合皮でしたが、こちらは樹脂のままです。


今回は左右同じような装飾を施しています。


圧力計と水位計というイメージで作りました。
水位計は着色した樹脂をアクリルパイプに流し込んで固めたものなので
水漏れは起こしません。

装着イメージはこちらです。



伍号機を作ることが有ったら今度はヘッドバンド部分からハウジングに
パイプを伸ばして見たいなと思いました。

今回面倒だったのは着脱式にしたのでヘッドフォン側のジャックの装着と
それにつながるケーブルのプラグ加工でした。プラグに重い部品を使うと
その重量でケーブルが抜けてしまう気がして小さく手軽い物を探したところ
なかなか無く、見つけられたら加工が結構面倒だったりしました。
でも自分としては満足できる仕上がりだと思っています。




iOS アプリレビュー:Steam Tools - 2015.09.09 Wed

iOS_01 (1)

Steam Tools
カテゴリー:ユーティリティ
価格:120円
言語:英語
機能:コンパス、移動記録、水準器、磁力計、場所記録の5つのツールがセットになったユーティリティ。
お勧め度:A

機能解説

メニュー画面
iOS_01 (4)
アイコンをクリックすると各ツールへのメニュー画面が現れます。
上からコンパス、トラッカー、マルチツール、テスラメーター、ファインダー。
(i)マークを押すと各ツールの簡単な説明画面に移ります。
iOS_01 (1)

メニューの順番に各ツールの解説をしていきます。
まずはコンパス(Compass)
iOS_01 (6)
中央部に方位磁針が現れ北を指す針が現れます。
すぐ下には真北を0、真南を180とした角度表示が数字で表されてます。
また緯度、経度、高度、移動スピードが数字表示されています。
南緯、西経になった時にはどのような表示になるか未確認。
高度と移動スピードの単位はたぶんメートルと時速かな。
左上にあるアイコンでメイン画面に戻ります。以下ツール画面からメインに戻るときは同じです。

次に移動記録(Tracker)
iOS_01 (8)
これはいまいち不安定かつ使い方が分かりにくいツールですね。
基本的には移動したルートをマップの上に航跡のように残していく地図ツールです。
たまに取得座標が狂うみたいで、ロシアに飛んで戻ってくるというような瞬間移動の記録が残ってしまいます。
あとはPLAYと左右ボタンの使い方が全然わからなかったです。

水準器(Multi Tool)
iOS_01 (9)
直線型の水準器を組み合わせてドーム型にしているような感じです。
前後の傾き(Y)と左右の傾き(X) の角度を数字で表示しています。
数値の表示がニキシー管風でないのが残念。

磁力計(Tesla Meter)
iOS_01 (10)
一番不思議なツール。青いプラズマの様なものがドーナツリングの中でぐるぐる回っている表示。
すぐ下には磁力(?)を数字で表示。単位は分かりません。
さらにTX,TY,TZそれぞれに5レベルのインジケーターが装備。たぶんそれぞれの軸方向からの磁力強度かも知れません。
壊れるのを覚悟でネオジウム磁石をゆっくり近づけると数字がどんどん上昇。
TX,TY,TZのインジケーターもたまに動くけど磁石との距離の関連性が弱いです。

場所記録(Finder)
iOS_01 (12)
コンパスとよく似た画面ですが、記録した場所への方向と距離を表示します。
駐車場で車を停めた場所を記録しておき、車を探すときに使ったり、
行きたい場所の経度緯度を入力しておきナビゲーションとして使うことを想定しているようです。
場所追加(AddPos)で経度緯度を入力する画面に移動できます。またその場所に名前を付けることができ保存されます。
場所の名前入力には日本語も可能でした。。消す場合には(Erase Pos)ボタンを押します。
現在地を使う場合にはGet Current Positionを押すことで簡単に緯度経度を入力できます。

私のスチームパンクマインドをくすぐる点
- いつでも流れているギアの動作音。また画面遷移時の蒸気噴出音の演出が特に最高。
- 一部の数字表示がニキシー管風。しかも手前にある数字が明るく、後ろにある文字は暗い表示。
また後ろにある文字の表示時にはその前にある文字の影まで演出されている。
- 画面が上下左右にスライドして遷移するが、スライド方向に合ったギアがきちんと動くこと。
iOS_01 (13)

あとがき
スチームパンクを意識したiOSのアプリを集めて解説しているサイトを以前より探していたのですが
どうにも見つからないので自分でアプリの解説紹介をしてみようと思いました。
少しでもスチームパンクファンのお役に立つことができればとれもうれしいです。
他に素敵なアプリが有ればぜひぜひ教えてくださいね。
それではHappy Steampunk!

画像、商標等はそれぞれの権利者に属します。
価格は2015年7月現在の物です。
アプリのインストール等によるiPhoneの不具合等については責任を負いかねます。
お勧め度は絶対評価、相対評価ではなくその日の気分によるものです。

スチームパンク風カチューシャ - 2015.06.03 Wed



スチームパンクの装飾品といえばゴーグルが代表的だけれど、何となく女子力に欠ける気がしていたので
ごちゃごちゃ色々付いたカチューシャを考案。
幅が狭いこともあり、歯車系は装着せずに配管とゲージ、タンクを模した小物を装飾に。


タンク部分は、非常用のメモを入れることができる緊急用笛を100均で入手して、お湯まるで型を取り
アクリル樹脂で成形後、塗装。 いつもの熱帯魚コーナーでコックを買ってきて燻し加工後装着。


蒸気配管内の水量がわかるようなゲージ。こちらも水準器から流用。


ゲージ部分はタンクの槽圧力と平衡圧を表しています。 針は小さな時計の秒針部分。

ファーストロット2個はこのような仕様で制作。
セカンドロット3個はゲージ部分をちょっとこまかい感じに変更して、水準器にマークされていた黒い線を除去。


大きな部品は接着剤だけでは心もとなかったので、φ2mmのネジで固定されています。


1月月報 - 2015.02.17 Tue

暫くアップデートをするのを忘れていたリストの更新

小道具
NURFガンを改造。                        8月に完了 キャラバンで展示。

キーボード
 昔のタイプライターのキーを使った116KEYの大きい奴  未完成 部品は調達済み
 フレキシブル基板がやられたHHKのキーを作製中。    ダミーキーボードにするか、他に移植するか考え注

アクセサリー
 革バングル 歯車付き                    部品は調達済み。アイデアなし
 光る真空管ペンダント                    8月完了 キャラバンで販売。
 光る真空管USBメモリもどき                8月完了 キャラバンで販売。改造依頼あり。
 蒸気カチューシャ
ファッション小物
 コルセット(連れが制作開始したらしい)           1月完了
 ゴーグル 多連レンズ                     3月完了
 ムジカピッコリーに出てきたヘッドフォン           1月完了
 手拭い                           <NEW!
  デザインもともかく、ロットと価格を調査中

蒸氣雪隠
 紙の筒を着々と収集中                    進んでない!以前と変わらず。やばい。暫く棚上げ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

とし

Author:とし
昔から好きだったジャンルがどうやら「スチームパンク」という名称を持っていることを知り、さらに好きな気持ちが加速中。
スチームパンク風味のゲームやアニメ、小説を楽しむだけでなく生来の工作好きが高じて自分でいろいろと小物を作り始めています。
まだまだスキルが未熟なので市販品ベースの改造が主ですが本格的な金属加工や革細工が夢です。
錬成機械工業という屋号で細々と製作をしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログツール (1)
その他 (31)
銃 (11)
小物 (17)
鍵盤 (12)
未分類 (0)
買ったもの (7)
ニキシー管 (4)
創作メモ (4)
モニター (1)
イベント (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。